おっさんの 趣味のページ へようこそ
パソコン暦は1981年からと長いですが、
釣りと同様、広く浅く楽しみながら使ってきました。

スマートフォン & タブレット の 部品やアプリ

パソコン関連メニューへ

目次
 アプリ・部品・その他

root化

   ・ASUS Zenfone 3(Android 7.0)の root化に成功・・・root化する手順

      Android の ダウングレード の手順も含みます。

   ・タブレット Teclast P80h(D4C7)の root化に成功・・・root化の手順


スマホ画面を録画する方法

   ・Android Ver5.0〜(2017年02月13日)・・・「Lollipop Screen Recorder」

   ・Android Ver4.0〜(2016年04月18日)・・・「Mobizen(モビゼン)」

   ・iOS9.x iOS10.x(2016年10月27日)・・・「AirShou」


★スマホで、ホームページの画面をズーム・拡大できない時の対処方法


★iPhone & Android の画面を画像として記録する方法(スクリーンショット)(2015年11月10日)


★ASUS Zenfone 3 の Android 6.0.1 を Android 7.0 にアップデートしました(2017年05月19日)


★Androidで パソコン用USB機器(USBメモリ等)が使える OTG対応 USB変換ケーブル の効果と作成方法


3D VRゴーグル(3D VR BOX)スマートフォン用。ドローンでの空中散歩と3D動画鑑賞。(2016年06月10日)

   3D VRゴーグルに付属のリモコンの詳しい操作方法


★ASUS Zenfone 3 用 衝撃吸収ソフトケースを装着


★AQUOS CRYSTAL 305SH 反射防止にノングレア画面保護フィルムを使用(2015年11月29日)

   ASUS Zenfone 3 にも同じ種類のフィルムを使用(2017年01月25日)

   Teclast P80h (D4C7) 8インチタブレット にも同じ種類のフィルムを使用(2017年02月09日)


★iPad Air 反射防止タイプの保護フィルムに貼り替え(2015年08月25日)


★iPhone で受信信号強度を数字で表示できる方法(2015年04月20日)


車載用 USB充電器購入・・・1口タイプ と 2口タイプ(2015年02月05日)


文字化け対策の例

↑ ページのトップへ戻る ↑

★スマホで、ホームページの画面をズーム・拡大できない時の対処方法

Androidスマホなら、ブラウザの設定を変えるだけで、スマートフォンに最適化されたサイトでも、ピンチアウト(二本指を画面に触れながら開くこと)して自由にズーム・拡大できるようになります。


●デフォルトでインストールされている「ブラウザ」の場合、

1.ホームボタンの右にあるメニューキーを押したら、「設定」をタップ。

2.「画面とテキスト」をタップ。

3.「拡大/縮小設定を制御」にチェックを入れる。


●Google「Chrome」の場合、

1.ホームボタンの右上にあるメニューキーを押す。

2.「設定」をタップ。

3.「ユーザー補助機能」をタップ。

4.「強制的にズームを有効にする」にチェックを入れる。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★Androidの MicroUSB をパソコン用USBと同じように使える
  OTG対応 USB変換ケーブルの効果と作成方法

OTG対応 USB変換ケーブルを使用すると、一般的にパソコン用として販売されている USB接続機器がAndroidスマホやタブレットで使用できるようになります。


★OTG USB変換ケーブルを使用すると、たくさんのメリットがあります

・USB接続の Gamepad が使用できるようになります(自分で確認済み)
市販のPC用のGamepadが使用できるようになります。
コントローラーの使用を前提に作られたゲームに限られますが、挿すだけですぐにコントローラーを使って遊べます。
Xbox 360のコントローラーや、古いPS2コントローラーも動作します。


・USBメモリ や 外付けハードディスク を接続し使用できます
(自分で確認済み)
外付けストレージを挿すだけで、すぐに使えます。
電力供給を必要とするポータブルハードディスクドライブは、電源コードで電力が供給されれば問題ありません。


・USBハブを使用し、複数のUSB機器を同時に使用できます(自分で確認済み)
USBの差し込み口が4個あるハブを使用し、USBメモリ と ワイヤレスマウス を同時に使用できました。


・マウス や キーボード でAndroidを操作できます(自分で確認済み)
タブレットをラップトップとして使いたい場合、ほとんどの有線・無線のマウスやキーボードが使えます。


・プリンターから直接印刷できます(未確認です)
キーボードと同じように、プラグアンドプレイUSB規格のプリンターも動作し、直接印刷できるようです。


・デジタル一眼レフカメラ を操作できます(未確認です)
写真の撮影、フォーカシング、シャッターの速度の調整などが行えます。
操作のためのデジタル一眼制御アプリが必要になります。


★パソコン用で販売されている USB接続タイプの機器を使用する時は、

   下記の2項目の確認が必要になります

スマホやタブレットの MicroUSBが、OTG に対応している必要があります。 アプリ「USB OTG Checker」
 左側・対応  右側・未対応
最近のAndroidスマホやタブレットはほとんど対応しているようですが、念のため確認しておいた方が良いと思います。(iPhone や iPad はこの規格を導入していないようです)
確認には無料アプリ「USB OTG Checker」を起動し、グリーンのチェックマークが表示されればOKです。
OTG対応 USB変換ケーブルが必要になります。 OTG対応の USB変換ケーブル
MicroUSB C-Type <-> USBメス
一般的には MicroUSBを 標準USBのメスコネクタに 変換するOTG対応 USB変換ケーブルを使用します。
このOTG対応 USB変換ケーブルは200〜400円でネットで販売されています。
USB接続タイプのGamepadをUSB変換ケーブルに接続すれば使用可能となります。
変換ケーブルは2種類あります。
  MicroUSB B-Type <−> USBメス
  MicroUSB C-Type <−> USBメス

↑ ページのトップへ戻る ↑

★MicroUSB B-Type の OTG変換ケーブルを自作してみました

まずMicroUSB端子の周りのプラスティックと金属カバーをニッパーで剥ぎ取りました。
5個ある端子のうち、4番端子には配線されていません。
 1番・・・電源プラス(赤)
 2番・・・信号線−(白)
 3番・・・信号線+(緑)
 4番・・・空き
 5番・・・電源マイナス(黒)

端子の種類により、並びや番号が異なるようです。
空きの4番端子と配線の色で多少は判断できると思います。
配線側から見た端子番号
4番端子(空き)と5番端子(黒)を短絡させると、 OTG対応ケーブルとなります。

さらに+と−の配線にUSBのオス端子を追加接続し、USBのオス端子をUSB電源に接続すると、外部USB機器へ電源供給ができるので、スマホ本体からの電源供給を抑えることが出来ます。
まず配線の強度を上げるためと、配線間のショートを防ぐためにグルーガンで、配線周りを固めました。
さらにニッパーで剥ぎ取った金属カバーを大まかにかぶせ、この上からもグルーガンで固めました。
見た目は悪いですが、適度な弾力と滑り止め効果もあります。
改造したMicroUSBケーブルと、USBのメス端子を接続し30cmぐらいのOTG対応変換コードにしました。
接続は半田付けで確実に行い、熱収縮チューブでカバーしました。
手持ちのケーブル2本を使って製作しましたが、通販で購入しても200〜400円ぐらいで購入できますので、余ったケーブルと時間が無い人は購入した方が得だと思います。


追記・・・スマホへの電源供給を兼ねた OTG対応ケーブル を作成する時は、

4番端子(空き)と5番端子(黒)を短絡ではなく124kΩの抵抗で接続し、さらに+と−の配線にUSBのオス端子を追加接続する。

USBのオス端子を電源に接続するとスマホへの電源供給を兼ねるケーブルとなるようです。

しかし、私が試してもうまく電源供給出来ませんでした。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★タブレット Teclast P80h(D4C7) root化の手順

スマホをroot化することで、スマホの完全バックアップが出来るようになる等、色々なメリットが多く生まれます。

私の目的は、小型ドローンの操縦に GamePad を使用できるようにする為です。

ドローンの操縦に送信機を使わず、スマホのみで操縦する製品があります。しかし、操縦を楽しむ時や細かな操作をする時にはどうしても送信機が欲しくなります。

AndroidスマホとGamePadをBluetoothやUSBで接続し、スマホの画面操作をGamePadのスティックで行うようにできるアプリがあります。これを利用することで、安価なGamePadを使って操縦を楽しむことが出来るようになります。


しかし、このようなアプリは、root化したスマホでしか利用できません。

最大の問題点は、root化に失敗するとスマホが文鎮化といって全く使用できなくなってしまいます。

このようなリスクがある為、メインで使用するスマホではroot化せず、安価なタブレットを購入してroot化しました。


タブレット Teclast P80h(D4C7)で root化に成功したので手順を整理しました。

手順の説明が長くなるので、別ページにまとめました。

  ●私が実施した Teclast P80h の root化の手順 へジャンプ●

↑ ページのトップへ戻る ↑

root化とは

一般的に、スマホ等は「ユーザー権限」と呼ばれる、一部の権限しか与えられていない状態で使用しています。

システムを起動するのに必要な大事なファイルを勝手に改変してしまったら、システムが起動できなくなったり、悪用しようとすればなんでもできてしまいます。何も知らずそういった大事なファイルにアクセスしたり変更が加えられたりしないよう、制限をかけています。

しかし、AndroidのOSには「root」と呼ばれる権限を持ったユーザーが存在します。このユーザーはシステム内のファイルに自由にアクセス出来ます。

この権限を取得することを root化、ルート化、root取得、iPhoneで脱獄というような言い方をします。

メーカーの立場からすれば、意図せぬ使い方をされ携帯が壊れてしまっても責任をとれませんので、root化するとメーカーやキャリアの保証が受けられなくなってしまいます。


このようなリスクを負ってまでroot化するのは、次のようなことが可能になるからです。


・root化しないと使えない便利なアプリがたくさんある(・・・私の理由はこれ)

・自由にカスタマイズできる

・最初から入っている使わないアプリのアンインストールが出来るようになる

・CPU処理速度を自由に変えられる

・カスタムROMを導入できる

・Androidのアップグレードを実施できる

・システムごと全てバックアップや復元が出来る

・その他いろいろ


何でもできる代わりに、スパイウェアやウィルスも感染しやすくなります。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★3D VRゴーグル(3D VR BOX)スマートフォン用

目的は、ドローンでの空中散歩とYouTube 等の 3D VR動画を鑑賞したり、3Dゲームを楽しむためです。

これを使うと、ドローンを FPV操縦することも出来るようです。

通常の動画を 3D VR 用に変換するアプリもあります。

かなりの種類の商品があるため、選択に迷ってしまいました。

Amazonで商品検索「3D VRメガネ ゴーグル」すると色々出てきます。


Amazon から購入。商品名は「Concok 3D VRメガネ VRヘッドセット バーチャルリアリティ体験 超3D映像効果 4.0 〜6.0インチのスマホに対応 3D動画

これを選んだ理由は、リモコンが付属していて送料無料で一番安かった。(2016年6月9日現在 2,001円)。

この商品は、concokが販売し、Amazon.co.jp が発送しますので、注文した翌日に届きました。現在はだいぶ安くなっています。

付属のリモコンの詳しい操作方法


試しにジェットコースターの動画を見てみましたが、臨場感にビックリしたのは当然ですが、副作用として酔ってしまいました。


しっかりした梱包の中に、
商品もしっかりした箱に
入っていました
英語の説明書と
スマホボタン干渉防止用の
スポンジ取り付け説明書
レンズ拭きクロス、
クリーナークロス、
クッションスポンジ、
表の白いプラスチックの部分には
商品名の印刷がありません。
上記の箱には「VR BOX」。
表の白いプラスチックを
スライドすると赤い矢印の所に
スマホのカメラが出ます。
商品名の印刷がありません
スマホのカメラが出ます


レンズの位置を前後左右に
調整できます
メガネをかけても
違和感無く使えます
ケースを右に引き出し、
iPhone6 Plus をセット
ケースを押し込みます
iPhone6 Plus と比較
3.5から6.0インチまで対応
iPhone6 Plusを取り付けても
左右にまだ2mmぐらい余裕。

左右にUSBケーブルや
イヤホンをさせます。
穴があいているので
簡単に外に引き出せます。
フォルダを引き出すための
ノブがあります。
ゴーグル固定用ベルトは
自分に合わせて調整できます。
マジックテープになっています。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★3D VRゴーグルに付属のリモコンの詳しい操作方法

ホームページで色々調べ、リモコンの操作の方法を見つけましたので整理しておきます。

付属のリモコン
Android と iPhone に
Bluetoothで接続します。
Android と
Bluetoothで接続
iPhone と
Bluetoothで接続


★リモコン の 操作方法


電源 長押しでON/OFF、短押しでボタン入力。


横持ち用設定
@+A 音楽/ビデオモード
電源=MediaPlayPause、@=無し、
上=MediaRewind、下=MediaForward、左=MediaPrevious、右=MedisNext、
A=MediaPlayPause、B=無し、C=VolumeDown、D=VolumeUp。

横持ち用設定
@+B ゲームモード Xboxゲームパッドのボタン配置と同じ
電源=Gamepad Start、@=Gamepad Select、
上下左右=アナログスティック+D-Pad、
A=Gamepad Y、B=Gamepad A、C=Gamepad X、D=Gamepad B。

縦持ち用設定
@+C VR/自分撮り/ビデオモード
電源=無し、@=VolumeUp、
上下左右=D-Pad、
A=Gamepad Y、B=Gamepad B、C=Enter、D=無し。

縦持ち用設定
@+D マウス/自分撮りモード・・・3D VRゴーグル 使用にお勧め
電源=無し、@=無し、
上下左右=カーソル移動(少し遅い)
A=TouchPoint、B=Back、C=VolumeUp、D=VolumeUp。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★ASUS Zenfone 3 用 衝撃吸収ソフトケースを装着

滑りにくく、落としても衝撃を吸収してくれるソフトケースを装着しました。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★ASUS Zenfone 3
★Teclast P80h (D4C7) 8インチタブレット
★AQUOS CRYSTAL 305SH
   反射防止ノングレア画面保護フィルムを使用

以下の内容は「AQUOS CRYSTAL 305SH」を使用して作成していますが、
「ASUS Zenfone 3」「Teclast P80h」にも同じメーカーの同じ種類のフィルムを使用しています。


屋外でドローンの操縦に使用すると、iPad Air と同様に、日差しが強い日に自分の顔が CRYSTAL にくっきり映りこみ、映像や地図 の画面が殆ど見えずFPV操縦が出来ませんでした。

原因はクリアな光沢のある保護フィルムを貼っているためで、反射防止ノングレア画面保護フィルムと貼り替えることにしました。(2015年11月29日)

アンチグレア強化ガラスの保護フィルムを貼っているiPhone6 Plus と同程度の効果がありました。

8月25日の、前回の iPad Air の時と比べると、今回のフィルムの効果がよくわかります。

ドローンの操縦に使用する時、スマホ(送信機)の向きを機体の飛行している方向へ向けないと電波が弱くなるので、簡単に映りこみの少ない方向へ向けることが出来ないのがつらい所です。
太陽の方向にスマホを向けると直射日光はスマホに入りませんが、自分の顔がくっきりスマホに映りこみこれも非常に邪魔になります。

実際に日差しの強い外で色々向きを変えて確認しました。
今までの光沢のある画面では向きによっては全く使用でず、向きを変えても非常に見づらい画面でした。
このフィルムを貼ると最悪の向きにしても地図を確認することが出来ます。自分の顔の映りこみもありません。
(使う人によって感覚は違うと思いますので参考程度にして下さい。)

クリックすると画像を拡大します

ASDEC(アスデック) 社
ノングレア液晶保護フィルム3
 NGB-305SH
防指紋 反射防止 ギラつき防止
気泡消失。

楽天市場にて購入。
702円 (税込) 送料込


かなり厚みがあり、フィルムの端を合わせ画面の上にのせると吸い付くようにスーと張り付いてくれました。この感覚は強化ガラスの保護フィルムを貼ったときと同じ感覚です。エアーも全く入りませんでした。


AQUOS CRYSTAL 305SH
前回の iPad の時と比べると格段の差が有ります。
右のiPhone と比べても遜色ありません。
横のパソコンの画面の映りこみは殆どありません。
iPhone6 Plus
アンチグレア強化ガラスの保護フィルムの
効果は絶大です。
横のパソコンの画面の映りこみは殆どありません。
天井の蛍光灯の映りこみ。
フィルムを張る前。
くっきりと映りこみます。
天井の蛍光灯の映りこみ。
フィルムを張った後。
かなりぼやけてくれます。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★iPad Air の保護フィルムを 反射防止タイプに張替え

真夏の日差しが強い日に自分の顔が iPad にくっきり映りこみ、映像や地図 の画面が殆ど見えずFPV操縦が出来ませんでした。

原因はクリアな光沢のある保護フィルムを貼っているためだとわかり、反射防止タイプの保護フィルムと貼り替えることにしました。(2015年8月25日)

iPhone6 Plus はアンチグレア強化ガラスの保護フィルムを貼っているので遮光フードを付ければ自分の顔の映りこみも殆ど無く日中でも画面が結構見えます。

今回購入した iPad Air 用の保護フィルムは下記の画像の様に思ったほどの効果は出ませんでした。
iPhone6 Plus用の反射防止タイプの保護フィルムと同程度の機能を期待していましたので少し残念でした。

右の画像
iPhone6 Plus用の反射防止タイプの保護フィルム

下の左の画像
iPad Air用 光沢保護フィルムを貼っていた元の状態

下の右の画像
エレコム TB-A13FLFA
iPad Air用 防指紋 エアーレス 反射防止 の
保護フィルム に貼り直した現在の状態
iPhone6 Plus は
横のパソコンの画面の映り込みは殆どありません
横のパソコンの画面が鏡の様に映りこんでいました
映りこみは、以前より良くなりましたが少し残念

↑ ページのトップへ戻る ↑

★Android Ver5.0〜 の画面を動画として録画する方法

Android Ver5.0〜 は「Play ストア」から「Lollipop Screen Recorder」をインストールするだけで、画面の録画ができます。

以前のAndroid Ver4.0〜の場合は次の項目のように少し手間がかかりましたが、Ver5.0〜は簡単に録画できます。


録画開始

   画面上部の「START RECORDING」をタップするだけです。
   録画開始時間を遅らせたい時は「RECORDING SETTINGS」タブの「Recording Start Delay」で最大60秒。


録画停止

   画面上端からスワイプして「Recording Screen」の「STOP」をタップします。
   又は、「Lollipop Screen Recorder」を起動して、画面上部の「STOP RECORDING」をタップします。


録画画面の 縦・横 を設定する方法

  ・「RECORDING SETTINGS」タブをクリックして、「Orientation」をタップし下記を設定します。

     〇 Portrait  ・・・画面を縦に使用して録画します

     〇 Landscape・・・画面を横に使用して録画します(画面を横にして使うアプリを録画する時)


録画されたデータの保存場所の設定(デフォルトの設定の場合)

  ・「RECORDING SETTINGS」タブをクリックして、「Storage Location」をタップし下記を設定します。

     〇 Internal Storage(デフォルトの設定)・・・内部共有ストレージ の「ScreenRecordings」に記録されます。

     〇 SD Card・・・Micro SD の 下記のフォルダに記録されていました

         Android > data > com.rivulus.screenrecording > files > Movies > ScreenRecordings


ファイル名とファイルサイズ

   ファイル名は 2017-08-07-10-14-31_screenRecording.mp4 のように日付と開始時刻が記録されています。

   ファイルのサイズは 16分05秒の録画で、1056MB(1.056GB)となっていました。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★Android Ver4.0〜 の画面を動画として録画する方法
  アプリのインストールの手順と使用方法

Android Ver4.4.4 にネットで検索した無料アプリ「Mobizen」というソフトをインストールしました。

特徴

●スマホ単体で画面の録画やスクリーンショットが出来ます。

●パソコン画面上でスマホを色々操作できるようです。(私はスマホ単体で画面の録画が出来る機能のみ使っています)


2016年3月30日にアップデートして、現在は殆どのAndroidスマホで使えるようになりました。

このアップデートで導入方法や使用方法が簡単になりました。

ただし、対応は Android Ver4.0〜 となっています。

セットが完了するとスマホ単体でスマホの画面を録画できるようになりました。

厄介な root化(脱獄)のような作業は全く不要で標準のままで使用できます。


この使用方法を整理した時のMobizen(モビゼン)バージョンは Ver 3.0.1.10 です。


注意

以前のバージョンであるNTTドコモの「スマートデータリンク Mobizen(モビゼン)」を使用している場合は、一旦アンインストールしてから新たに現在のバージョンをインストールして使用します。

色々なアプリやソフトをアップデートした時、Mobizenの操作が出来なくなることがあります。

 その場合は一旦削除して、再度インストールすると簡単に復帰しました。


入手と導入方法(Android Ver4.4.4 でインストールした時の手順です)

手順(2016年04月18日現在)

1.まずMobizen(モビゼン)を使用する前に、USBデバッグモードONに設定しておく必要があります。

  Android端末で、「設定」>「その他の設定」>「開発者向けオプション」>「USBデバッグ」にチェックを入れる。

2.Android端末でgoogle play(play ストア)から Mobizen(モビゼン)をダウンロード・インストールします。

3.Mobizenを起動します。「ようこそ」をタップすると、「お使いの端末で録画する為には、ブーストモードを設定する必要があります。」と言うメッセージが出るので「ブーストモード」をタップ。

  これは、Android V4.2〜4.4 で必要なようです。

  その他のバージョンが手元に無いので確認できていません。

4.「PCが手元にありますか」と表示されるので、Android端末とパソコンをUSBで接続し、「はい、あります」をタップ。

5.パソコンから www.mobizen.com に接続し、画面の左にある「ブーストモードの下のダウンロード」をクリックしパソコンにダウンロードしてインストールします。

6.パソコンでブーストモード(Boost mode manager)を起動して「はじめる」をクリックする。

7.数秒で設定が完了すると、パソコンとAndroid端末の各々の画面に「ブーストモードの設定完了」が表示されます。

8.Android端末の画面に「高品質録画の設定をしています」というメッセージを数秒表示後、下記のような画面が出ます。

  以上で導入完了です。をタップするとのマークに変わります。


使用方法

スマホ画面のMobizen のアイコンをタップすると、起動して画面の端にのマークが表示されます。

このアイコンはタップして好きなところへ移動できます。少し時間がたつと赤い色が薄くなります。


少し時間がたつと赤い色が薄く小さくなります


起動したM(Mobizon)をタップすると
録画・設定・カメラが表示されます。
カメラをタップすると画面のスクリーンショットを保存します。Mobizonのアイコンは映りません。
録画をタップすると録画開始。
Mobizonマークも映り込みます。
録画時間がマークの下に表示されます。
録画時間の表示位置の変更可能。
 
 録画中にをタップすると
停止・一時停止・カメラが表示されます。
上記画像の設定アイコンをタップすると、右のような画面が表示されます。

四角いマークで録画したものが一覧表示されます。

歯車のマークで各種設定が出来ます。
四角いマークで
録画一覧が表示されます。
 
歯車のマークで
各種設定が出来ます。
 

Mobizonを終了する時は又はのアイコンをタップし
右の画像のようなXのマークのアイコンを表示させて、
この上にタップしたままスライドして重ねると終了できます。


録画したファイルの保存場所

●スマホで画面を録画した動画の保存場所は

 SDカードの mobizen\record となっています。

●スマホで画面のキャプチャ(スクリーンショット)を撮った画像の保存場所は

 SDカードの Pictures\Screenshots となっています。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★iOS9.x iOS10.x の画面を動画として録画する方法
アプリのインストールの手順と使用方法


このアプリ「AirShou」はiPhone の脱獄などは必要ありませんが、App ストア からインストールする事は出来ません。

iOS 10.0.2 でインストール確認しました。


しかしiOSのアップデートに合わせアプリ「AirShou」のアップデートが間に合っていない時は、数日間インストールできなくなることがあります。この場合は数日間様子を見ながらインストールに挑戦します。


2016年03月26日時点で、画面の縦・横の方向設定可能、解像度を 1080P・720P・640P・480P に設定可能です。

録画されるファイル形式は .MP4 となっています。

録画している時に動作が重い場合は、解像度を 480P にすれば多少改善されると思います。


使ってみて感じたことは、録画したファイルは「写真に保存」を実行し、AirShou の中に保存されたものは削除したほうがメモリーを圧迫しなくてすみそうです。時々「写真に保存」されたファイルを整理しないと同じですが・・・。


インストール方法

iPhone にインストールした時の画面です。

インストール出来たり出来なかったりとやっかいです。iOSのバージョンアップや他のソフトをインストールしたりすると動作しなくなることがあります。下記のような手順で成功しています。

まず下記ホームページで「AirShou」のインストールを開始します。
インストールの時は iPhone や iPad でこのホームページを開き、下記を実行します。

  http://iemulators.com/airshou を実行して下記手順でインストールします。


上記でうまくインストールできなかった時は、googleで「airshouインストール仕方! - youtube」で検索し、参考にさせていただきました。この場合はインストールが完了したら下記説明の********からの手順で進めます。

  

ホームページの中央付近に
あるAirShou のアイコンを
クリックして
インストールの画面を
出します。
「Install」
をクリック
さらに問い合わせに対し
「Install AirShou」
をクリックします。
メッセージのインストールを
クリックした後、
ホームボタンで終了する。
ホーム画面上にインストール中のアイコンが表示されています

********
AirShou のインストールが
完了したら
AppStore で「shou」を
検索し
下記のShou.TV 携帯ゲーム放送をインストール
私は Gメールのアドレスを使って Google+ で登録しました iPhone 又は iPad の
設定をします。
設定>一般>
プロファイルと
デバイス管理で
Beijing Con....をタップ
下記の様な表示になります。
中央の Beijing Con....
をタップ
ここで「信頼」をタップ 信頼された画面 「AirShou」と「Shou.TV」が
インストールされているのを確認します
AirShou をタップして起動
初回のみ表示されます。

私は メールのアドレスを使って Google+ で登録しました
Google+ の登録画面 AirShou を起動する。
2回目からはこの画面。

「録画」をタップ
録画ファイル名方向解像度の設定が出来ますので必要な場合はまず設定を済ませます。
録画する時は「次のステップ」クリック
この画面の下の端から上に向けて指を滑らせます コントロールセンターが表示される。
「Airplayミラーリング」
をクリック
「AirShou(**** iPhone)」
を クリック
画面上部に「録画中
と表示されます。
録画中」の辺りを
タップすると次の画面へ
録画中の画面です。
ホームボタンでホーム画面に戻ります。
録画したいアプリを起動して録画します。
録画を停止する時は、AirShou アイコンをタップして「中止」をタップ。
録画した動画を
保存や削除する時は
画面の右上隅の四角いアイコンをタップすると、
画面が切り替わり
下半分のような
録画一覧が表示されます
ファイル名をタップすると実行できる処理メニューが表示されます。
「写真に保存」をタップすると iPhone の写真フォルダに保存されます。
通常の起動画面の左上の i のアイコンをタップすると情報が表示されます。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★画面を画像として記録する方法(スクリーンショット)

iPhone の画面を画像として記録する方法(スクリーンショット)

この基本的な機能を知らずに今まで使っていました。

iPhoneでスクリーンショットを撮ることで、今表示している画面を画像として保存することができます。

保存された画像(スクリーンショット)は、「写真」アプリの"カメラロール"内に「PNG形式」で保存されます。

iPhoneでスクリーンショットを撮るには、本体上部又は側面の「スリープ/スリープ解除ボタン」と「丸いホームボタン」を同時に押します。「カシャッ」と音がして画面が画像として保存されます。

同時押しで上手く撮れない時は、「スリープ/スリープ解除ボタン」を押しながら、「ホームボタン」を押します(またはその逆)。

パソコンとUSB接続すれば、パソコンへコピーできます。

Phantom 3 の Dji GO「飛行記録」を再生している途中の画面のスクリーンショットを撮ってみました。


AQUOS CRYSTAL の画面を画像として記録する方法(スクリーンショット)

現在表示されている画面のスクリーンショットを記録する方法は、2つあります。

●「Clip Now ビューア」という Sharp のアプリを Playストア からダウンロードする。

スクリーンショットを撮りたいアプリが縦画面の時は画面の上部の角を左右にスライド、横画面の時は縦・横いずれかの角を左右にスライドすると保存されます。

保存した画像を見る時は、Clip Nowのアイコンをタップして起動すると表示されます。

保存場所は、SDカードのスクリーンショット用フォルダに保存されます。

 フォルダー名は Pictures\clip_now となっていました。


●「ボリューム小」と「スリープ/スリープ解除ボタン」を同時に押します。

SDカードのスクリーンショット用フォルダに保存されます。

 フォルダー名は Pictures\Screenshots となっていました。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★iPhone で受信信号強度を数字で表示できる方法

iPhone の画面を画像として記録する方法(スクリーンショット)

現在表示されている画面のスクリーンショットを記録する時は、「ホームボタン」と「スリープ/スリープ解除ボタン」を同時に押します。

写真の画像が保存されているフォルダに保存されます。

AQUOS CRYSTAL の画面を画像として記録する方法(スクリーンショット)

現在表示されている画面のスクリーンショットを記録する時は、「ボリューム小」と「スリープ/スリープ解除ボタン」を同時に押します。

SDカードのスクリーンショット用フォルダに保存されます。


iPhone で受信信号強度を数字(デシベル数 dBm)で表示できる方法

※※※ 実際に使ってみると思ったほど役には立たなかった ※※※

iPhoneで電話をかける要領で *3001#12345#* と入力して発信すると、Field Test という画面になる。

このままの画面で、左上の角を見ると「-101」のような表示に変わっている。
この数字をタップすると元の・・・・の表示に変わる。もう一度タップすると数字に変わり、タップするごとに繰り返される。

これで信号強度を数字で見ることができるので、電波強度の環境を具体的に比較できるようになる。

この数字はデシベル数なので−(マイナス)表示となり、数字が小さいほど信号強度は強いということになる。

現在のままだと、ホームボタンを押して Field Test を終了させると元の状態に戻ります。

常にこの数字表示を使いたい時は

Field Test の画面で、電源ボタンを長押しし、画面が「電源OFFにしますか」の黒い画面になったら長押しをやめ、次にホームボタンを長押しし、通常のスタート画面になったら設定完了です。

Field Test を使用しなくてもこの表示方法を使用できます。

元の状態に戻したい時は

iPhoneで電話をかける要領で *3001#12345#* と入力して発信し画面が表示されたらすぐにホームボタンを押せば解除できます。

↑ ページのトップへ戻る ↑

★車載用 USB充電器購入・・・1口タイプ と 2口タイプ

iPhone6 にしてから車でよく使用するようになった。画面が大きいので見やすく重宝している。

あまり使わない時はバッテリーも3〜4日もつが、たまたまバッテリーの残り容量が少ない時があり車載用USB充電器の必要性を感じていた。


私の手元にガラケー(折り畳みの従来の携帯)用の車載用充電器があったが、接続端子に iPhone 用のUSBケーブルを差し込んでも iPhone や iPad の充電が出来ませんでした。理由は充電容量が小さ過ぎるので充電が始まると出力電圧が降下してしまう為でした。


ネット通販を調べてみると、安いのから高いのまで色々ある。しかし商品の説明上は同じ能力だが、使った人のレビューを見ると壊れやすいとか使い物にならないとか心配な内容が結構目立つ。

価格が安いのは製品説明と異なり、上記の様に充電容量が小さ過ぎる為ではないかと判断した。外見は同じでも中で使っている部品がそれなりの商品だと結果粗悪品となる。


使った人のレビューを参考に、信頼のおけそうな商品を買ってみた。

私の車の分は予備のシガーソケットが欲しかったので金額が少し高目となった。

下記のいずれの商品も問題なく使用できました。

1,120円 (税込、送料込)
USB2個 + シガーソケット1個
入力電圧・・・12V車専用
左側USB 0.5A 右側USB最大 2.1A
iPhone2台同時充電は出来るが、
右側にiPad を接続した時は1台のみ
520円 (税込、送料込)
USB1個
入力電圧・・・12V・24V兼用
USB最大 2.1A
iPad 等のタブレットの充電も可能

↑ ページのトップへ戻る ↑

★文字化け対策の例

★2015年06月05日 iPhone6 Plus での対策例
Phantom3 iPhone6 に記録された「飛行データのファイル名」が文字化けした対策
Phantom3 アプリ Dji GO で「飛行記録」の表示が出来ない対策

iPhone6 Plus と iTunes を接続し、飛行データをパソコンにコピーするのだが、なぜかファイル名が文字化けしており、このままではコピーできない事態が続いていた。

しかもこのままでは、アプリ Dji GO で「飛行記録」の表示が出来ず、ソフトが終了してしまう。
Dji GO 「メイン画面」>「ユーザーサポート」>「下の中央のアイコン△」をクリックで「飛行記録一覧」の表示。
正常な時は、一覧の中で表示したい行をクリックすると地図の上に飛行ルートなどのデータが表示される。

文字化けしたファイル名
DJIFlightRecord_2015-06-19_[AcaAaa2:38:42].txt

本来のファイル名
DJIFlightRecord_2015-06-19_[14-38-42].txt

比べると、「午前」とか「午後」の文字が変になっているのと、「-」が「:」になっている点が異なっている。

こうなる原因がわからないうちは手動でファイル名を書き換えてコピーしていました。

10日間以上考えた末にわかった対策方法は

iPhone の 「設定」>「一般」>「日付と時刻」>「24時間表示」をオンにし24時間表示に変更すると、文字化けしていたファイル名が正常なファイル名に変わってくれる。

ファイル名の確認は iTunes を接続しないとわからないが、アプリ Dji GO で「飛行記録」の表示が出来るようになれば間違いなく本来のファイル名になっている。

一旦正常表示になると12時間表示に戻しても大丈夫だが、飛行するたびにこの変更をする必要がある。

特に不便を感じないので、今は24時間表示のままにしている。

↑ ページのトップへ戻る ↑